女性の薄毛の悩み~正しい頭髪ケアでサラッと問題解決~

悩み

症状の種類を知ろう

悩み

女性の薄毛や抜け毛などはいくつかのタイプに分けることが出来ます。薄毛や抜け毛の原因だけでなく、自分の症状のタイプを正しく把握することも、薄毛のケアをスムーズに行なうためにはとても大切です。年齢を重ねて更年期を迎えた女性の薄毛や抜け毛で多いのが、びまん性脱毛症と呼ばれるものです。女性の薄毛の症状としてこのタイプは比較的多いです。びまん性脱毛症は、頭部の髪の毛が全体的に薄くなる症状のことを言います。男性の場合、生え際部分や、頭頂部の薄毛は進んで、再度の頭髪は残ったままというケースが多いですが、女性の場合は全体的に髪の毛が細くなってしまうのです。このびまん性脱毛症は進行性なのですが進行率が遅く、症状が少しずつ進んでいくので、自覚するまでに時間がかかってしまうのが特徴の薄毛の症状です。症状が悪化してようやく気づき、治療を始める女性が多いのです。ですが、びまん性脱毛症は他の薄毛の症状よりも改善できる確率が高い症状なので、しっかりと治療を行なうことで元気な髪を取り戻すことが出来ます。

女性の薄毛のタイプとしては、びまん性脱毛症の他にもります。牽引性脱毛症とよばれる女性に起こりがちな薄毛の症状もあります。女性で髪の毛を束ねる時にヘアゴムを使用する人は多いでしょう。その際にヘアゴムで髪の毛を強く縛り過ぎたり、毎回同じ場所を縛っていたりすると、その部分の毛根や頭皮にダメージが少しずつ蓄積されてしまいます。そうすることで、毎回縛っている部分の頭髪が抜け落ちやすくなたりして、薄毛が進んでしまうのです。髪の毛の長い女性で、ヘアバンドや、ヘアゴムを利用する機会が多い人は、注意が必要です。髪の毛を縛る際は、優しく縛ったり、縛る箇所を毎回変えたりして、髪の毛や毛根にかかる負担をばらつかせることで回避することが出来ます。他にも、女性の薄毛のタイプには、産後脱毛症や粃糠性脱毛症、脂漏性脱毛症などがあります。自分がどのタイプの薄毛症状なのか把握して、適切な処置を行ないましょう。